テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル(NIKKOL VC-IP EX)_美白成分

テトラヘキシルデカンサンアスコルビルEX(NIKKOL VC-IP EX)は、医薬部外品美白成分としてご利用いただけます。

美白成分VC-IP_EX

美白成分VC-IP_EX(アスコルビン酸イメージ)

美白成分であるNIKKOL VC-IP EXは、医薬部外品用に特別に製造された製品で、NIKKOL VC-IPとはことなる製品です。

【NIKKOL VC-IP EXの美白効果】

紫外線による色素沈着は様々な因子が複雑に作用して発生します。まず、紫外線が皮膚にあたると、皮膚や細胞の中で活性酸素が発生します。これらの活性酸素などの酸化ストレスにより、細胞内過酸化レベルの増加や DNA損傷が引き起こされます。これに応答して表皮細胞から色素細胞活性化因子が放出されます。
一方、色素細胞では、表皮細胞から放出される色素細胞活性化因子により、増殖が活性化され、細胞内でチロシナーゼの合成が促進されます。その結果、メラニン産生が活発となり、色素沈着が形成されます。また、DNA 損傷を修復する過程で産生される DNA 断片により、色素細胞内でのメラニン産生が促進されることも知られています。このように、色素沈着形成には色素細胞のみが関与するのではなく、周囲の表皮細胞からの情報が色素細胞でのメラニン産生を促進することによって色素沈着が形成されます。
NIKKOL VC-IP EX は、油溶性であることから皮膚内に効率よく浸透し、皮膚内のエステラーゼによりビタミン C に変換されます。産生したビタミン C は紫外線などにより引き起こされる皮膚内の酸化ストレスを軽減することにより、DNA障害の緩和作用や色素細胞活性化因子放出の抑制作用を示します。これらの作用により、NIKKOL VC-IP EXは美白作用を発揮します。

NIKKOL VC-IP EXの製品情報についてのお問い合わせは、こちらから

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

コメントは停止中です。