あらっ簡単!?メイク製剤の調色には『カラーディスパーション』がお勧めです。

みなさん、メイク製剤の調色にお困りではありませんか。実は、日光ケミカルズでは、「メイクに使える便利な原料」も取り扱いがあるんです!!

例えば、化粧下地などは調色の際、顔料と油剤を3本ローラーで伸ばしてペーストを作る必要があります。ローラーの機械の締め具合や色素原料自体のロット差でも発色が異なるため、同じ色を実現するために、専門的な技術が求められることもあるようです。そこで便利なのが、「カラーディスパーション」。

カラーディスパーションはメイク製品に使用する無機顔料や有機レーキ顔料を水中もしくは油中に分散させた製品です。

この製品、何といっても、取り扱いが簡単!
すでにペースト状ですので製造時の粉散りがなく、作業環境も改善できます。また、分散性に優れ、作業工程を短縮できます。調色時やスケールアップ時の色ぶれや粒残りも軽減できるのです。

例えば、油中に顔料をそのまま分散させると・・・

このように粒残りがあり、うまく分散できませんが、
カラーディスパーションを使用すると、

このように簡単に分散できます。

水系ベースから油剤ベースまで様々なディスパーションを取りそろえておりますので、用途に合わせて、お選びいただけます(もちろん、ベースメイク関連だけではなく、口紅、アイライナーなどにもお使いいただけます)。→【製品一覧】

調色作業にお困りの方、これから色付きの製剤開発をご予定の方、是非、一度お試しください。


Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

コメントは停止中です。