界面活性剤の融点など物性値を知りたいあなたに!

医薬品の固形剤(錠剤、カプセル剤など)にも、界面活性剤が使用されています。
その用途は分散剤や薬剤溶解剤など様々です。
界面活性剤の選択には、乳化力や可溶化力などの界面活性の強弱も重要ですが、
融点や、水や油への溶解性も重要視されるようです。
そこで、界面活性剤の物性値データをまとめて見ましたので、
ぜひご覧下さい。
御社の開発のお役に立つことを期待致します。

物性値一覧はこちらから↓↓
https://www.chemical-navi.com/images/info/pdf/20120229bussei.pdf


Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

コメントは停止中です。