「少ない粉体量で高SPF処方を実現~HBPシリーズ」

今年も、ドラックストアには紫外線対策のコーナーが設置されました。夏、目前ですね。
軽い付け心地で高いUV遮蔽効果を実現するには無機系紫外線防御剤だけでは処方化がどうしても難しく、紫外線吸収剤を高配合しなくてはなりません。
今回KOBOディスパテック社から紹介するのは「HBPシリーズ」です。こちらは、顔料の分散性に非常に優れ、また、紫外線吸収剤の光安定化にも寄与する「サリチル酸ブチルオクチル」をベースにした、微粒子酸化チタン・酸化亜鉛の分散物です。ノンケミカル処方や、紫外線吸収剤の使用を抑えた処方をご検討でしたら、是非お試しください。なお、当社では、こちらのHBPシリーズを配合したO/W処方(in vivo 5名でSPF測定)をご用意しております。お気軽に日光ケミカルズ 営業部にお問い合わせください。

 ⇒ HBPシリーズ


Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

コメントは停止中です。