コロイド化学の進歩と実際

界面・コロイド化学を可溶化、乳化など10の状態別で分類し、それぞれ基礎知識から有用性の詳細、産業分野への用途などを解説しています。
(1987年6月発行)

  • 一括閲覧
  • 目次
  • 第1章 界面活性剤のミセル生成
    1.はじめに
    2.非イオン界面活性剤のcmc
    3.イオン性界面活性剤のcmc
    4.イオンの固定化に対する電気伝導度による研究
    目黒 謙次郎
    東京理科大学理学部教授・理学博士
  • 第2章 可溶化
    1.はじめに
    2.可溶化に関する最近の研究
    3.可溶化技術の応用
    金品 昌志
    九州大学教養学教授・理学博士
  • 第3章 乳化
    1.はじめに
    2.乳化に関する最近の研究
    3.各工業における最新の乳化技術の利用
    荻野 圭三
    東京理科大学理工学部教授・工学博士
  • 第4章 分散
    1.はじめに
    2.分散の基礎理論
    3.分散系の分類
    4.分散の評価
    5.分散操作
    6.分散の工業への応用
    今野 紀二郎
    東京理科大学工学部助教授・理学博士
    江角 邦男
    東京理科大学理学部講師・理学博士
  • 第5章 起泡・消泡
    1.はじめに
    2.泡沫の基本的性質
    3.溶液の混合性と起泡性
    4.液晶と泡沫の安定性
    5.破泡と抑泡の作用
    6.動的表面張力と起泡性
    7.薄膜と気泡膜
    8.工業における泡沫の利用と障害
    田嶋 和夫
    神奈川大学工学部助教授・理学博士
  • 第6章 潤滑
    1.はじめに
    2.潤滑の基礎
    3.各種添加剤の潤滑作用
    4.各工業における最新の潤滑技術
    広中 清一郎
    東京工業大学工学部・理学博士
  • 第7章 表面処理
    1.はじめに
    2.固体の表面性状と表面処理
    3.表面処理の方法(有機処理層の形成)
    4.無機素材の表面処理
    5.高分子素材の表面処理
    林 剛
    東京工業大学工学部・工学博士
  • 第8章 乳化重合
    1.はじめに
    2.乳化重合の最近の研究
    3.各種工業におけるエマルションポリマーの応用
    吉野 文夫
    大日本インキ化学工業株式会社
  • 第9章 生体と界面活性剤
    1.はじめに
    2.細胞に対する作用と機構
    3.界面活性剤と細胞膜との作用
    4.生体内界面活性物質の役割
    5.界面活性剤の毒性、薬理作用、殺菌作用
    上野 実
    東京理科大学理学部助教授・理学博士
  • 第10章 膜:両親媒性分子の2次元の組織化と機能の発現
    1.はじめに
    2.3次元物性は2次元物性にどのように反映されるか
    3.両性脂質の膜物性
    清宮 懋
    東京都立大学理学部教授・理学博士

※筆者の所属・職階はすべて発刊当時のものです。

ニッコールグループメールマガジン一覧

VF-LINO

美肌ならこれ! NIKKOL グリシン亜鉛コンプレックス

研究開発支援
トップ
参考処方検索
処方相談
機能評価
コラム
Nikko Pedia
出版物閲覧サービス
お問い合わせ

お役立ちコンテンツ

化粧品ビジネスのお手伝い
処方相談
界面活性剤の用途・分野と技術
コラム
Nikko Pedia〈ニコペディア〉
よくあるご質問
総合お問い合わせ

facebook


NIKKOL